税理士法人青木会計 > 法人全般 > 法人税申告の流れ

法人税申告の流れ

法人には、事業年度というものがありますが、その事業年度が終了してから2か月以内に法人税の申告を行わなければなりません。法人税の申告には次のような手続きを行うことが必要です。

 

①帳簿の整理
この段階では、通帳残高はもちろんのこと、領収書や請求書の残高や内容を確認します。二重に計上しているものはないか、また計上し忘れているものはないかを確認しましょう。
②資産、負債の確認
資産としての口座残高、現金資産、その他の固定資産の残高、価値を調べるとともに固定資産に関しては減価償却を行いましょう。
③試算表にまとめる
①、②での内容を試算表にまとめます。
④決算書の作成
③の内容を貸借対照表、損益計算書にまとめていきます。ここで作成した書類を税務署に提出します。

 

税理士法人青木会計では、横浜市、川崎市を中心に神奈川県全域、東京23区の広いエリアで、「法人税」、「起業支援」、「相続税」などといった税務相談を承っております。「法人税申告」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。

税理士法人青木会計が提供する基礎知識Basic Knowledge

よく検索されるキーワードSearch Keyword

事務所概要Office

事務所名 税理士法人青木会計
代表者名 青木 廣志(あおき ひろし)
住所 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-29-12
電話番号・FAX番号 TEL:045-562-9617 / FAX:045-562-9618
対応時間

平日:9:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応いたします。

定休日

土・日・祝日 ※事前予約で対応いたします。

  • 事務所内観
  • 事務所内観
  • 事務所内観