税理士法人青木会計 > 記帳代行 > 記帳代行とは

記帳代行とは

記帳代行とは、毎日の取引における仕訳作業を税理士に依頼して、税理士が記帳を行うことを言います。この記帳代行をご利用いただくことによって、次のようなメリットがあります。

 

・記帳の手間が省ける
記帳を毎日行うのは非常に手間のかかることです。そのため、記帳を税理士に依頼することによって、記帳をする手間を省くことが出来ます。
・確実な記帳ができる
記帳を行うときに一番怖いのは、ミスをして記帳を行ってしまうことです。税理士に記帳を代行してもらうことによって、仕訳のミスや勘定項目のミスなどが少なくなります。
・経営状況の共有がスムーズ
記帳を代行してもらうことで、経営状況が今どのような状況なのかをすぐに共有できるので、節税対策などを立てることが容易になります。

 

税理士法人青木会計では、横浜市、川崎市を中心に神奈川県全域、東京23区の広いエリアで、「法人税」、「起業支援」、「相続税」などといった税務相談を承っております。「記帳代行」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。

税理士法人青木会計が提供する基礎知識Basic Knowledge

よく検索されるキーワードSearch Keyword

事務所概要Office

事務所名 税理士法人青木会計
代表者名 青木 廣志(あおき ひろし)
住所 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-29-12
電話番号・FAX番号 TEL:045-562-9617 / FAX:045-562-9618
対応時間

平日:9:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応いたします。

定休日

土・日・祝日 ※事前予約で対応いたします。

  • 事務所内観
  • 事務所内観
  • 事務所内観