税理士法人青木会計 > 税理士/会計事務所をお探しの方  ~経営者に寄り添う事務所~

横浜市、港北区、川崎市、日吉エリアの税理士/会計事務所をお探しの方

経営者は営業に、現場に、人材の採用・育成などについて、そして資金繰り、税金対策にいつも頭の中は一杯です。それに加え役所等への諸手続・申請は、限られた時間の中で対応しなければなりません。大きな心の負担になります。 大きな負担になるカ所を、専門家集団・青木会計にお任せ下さい。青木会計は、下記の業務をパッケ-ジにして経営者の負託に応えます。

1.経営相談
経営者が経営上抱える問題は多岐に亘ります。その多くは資金繰り、雇用問題です。その問題解決する相談相手として税理士・会計士が選ばれております68.1%(中小企業の経営判断に関する実態調査)。当事務所は、長年の実績と「何とかしたい」熱い使命感によりあらゆる情報・手段を駆使し応えております。

2.記帳代行
記帳代行とは、毎日の取引における仕訳作業を税理士に依頼して、税理士が記帳を行うことを言います。この記帳代行をご利用いただくことによって、次のようなメリットがあります。

・記帳の手間が省ける
記帳を毎日行うのは非常に手間のかかることです。そのため、記帳を税理士に依頼することによって、記帳をする手間を省くことが出来ます。

・確実な記帳ができる
記帳を行うときに一番怖いのは、ミスをして記帳を行ってしまうことです。税理士に記帳を代行してもらうことによって、仕訳のミスや勘定項目のミスなどが少なくなります。

・経営状況の共有がスムーズ
記帳を代行してもらうことで、経営状況が今どのような状況なのかをすぐに共有できるので、節税対策などを立てることが容易になります。

3.労働保険・社会保険の各種手続き
会社を新設して暫くすると社会保険加入の案内書が社会保険年金事務所から届きます。また既設立の法人についても社会保険未加入者宛てに社会保険加入の案内書が届きます。会社は社会保険強制加入制度です。建設業者が建設業の許可申請にあたり、労働保険・社会保険加入が要件となっているなど社会保険加入について官界の監視が厳しくなっております。セットとなっているのが雇用保険・労災保険です。当事務所は、従業員の採用時の諸手続きから退職までの手続き一切について指導や相談、代行一切を行います。

4.許認可の申請・届出
建設業、収集運搬業、飲食業など許可制の事業を営む場合、所轄の役所への届出が必要となります。これらの届出などについての指導や届出の代行を行います。

5.契約書や遺産分割協議書の作成
税理士は、契約書や遺産分割協議書の作成は出来ません。「街の法律家」と言われる行政書士の業務となります。遺産分割協議書の作成はもちろん、会社運営上必要な契約書、覚書などの作成指導、相談、代行を行います。

税理士に相談できること・依頼するメリット

税理士法人青木会計(横浜市港北区日吉)では税理士に相談できること・依頼するメリットに関するお悩みに対応しております。

税理士とは?

「税務代理」は、納税者の代わりに税務申告の手続きを行う仕事で、「税務書類の作成」は、申告や納税のために必要な決算書や税務申告書などを作成する仕事です。また、依頼者の日常的な「税務相談」に応じ、税務申告までの過程においては取引の記帳から指導、経営上の問題まで行います。税理士は、税に関することであれば、幅広い仕事を行うことができます。

このように、税理士は、税に関することであれば、あらゆる業務を行うことができる職業です。

税理士に相談できることは?

では、具体的にどのようなことを税理士に相談できるのでしょうか?

例えば、以下のようなお悩みを相談・依頼することができます。

・ご家族等に関するご相談・ご依頼
相続・遺言・相続税対策
事業承継
資産形成・生命保険見直し(別法人(有)ビジコ・ジャパンにおいてアドバイスを行っております)

・ビジネスに関するご相談・ご依頼
決算・確定申告・記帳代行・自計化支援
開業支援・会社設立
経営コンサルティング
節税・税務調査対応
M&A・事業承継

税理士に依頼するメリットは?

上記のような相談を税理士にすることで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

例えば、以下のようなメリットが挙げられます。

①ミスや不備のない書類を作成することができる
自分で決算書や官公庁への申告を作成していると、書類の作成に慣れていないがゆえにミスや不備が生じる恐れがあります。書類上の不備であれば訂正することで、手間はかかるものの何とか書類を提出することができますが、法律上のミスや不備が発覚してしまえば、場合によっては追徴課税等が発生する可能性もあります。
このようなミスや不備を防ぐためには、専門家への相談が必須といえます。

②節税効果が見込まれる
税理士は税の専門家であると同時に、経営者様をはじめとする依頼人の味方でもあるため、専門的な税務知識を生かした節税対応もしっかりと行うことができます。最新の法改正に合わせて、資産をできるだけ残す方法を、誰よりも確実に見つけることができるのです。

③税に強い相続・会社経営をできる
相続や会社経営においては、税に関する問題が非常に重要です。相続発生前までにどれだけの資産を残したとしても、相続税対策に失敗してしまえば、相続人に遺せる財産は大きく目減りしてしまいます。これは、会社経営においても同様です。
税理に相談することで、税に強い相続・会社経営を行い、利益を増やすための地盤を固めることができます。

横浜市、港北区、川崎市、日吉エリアで税理士をお探しの方は税理士法人青木会計へお気軽にご相談ください。

会計事務所に相談できること・依頼するメリット

税理士法人青木会計(横浜市港北区日吉)では横浜市、港北区、川崎市、日吉エリアの会計事務所をお探しの方に関するお悩みに対応しております。

会計事務所とは?

会計事務所では、幅広くお金に関する相談を行うことができます。

●法人の場合
株式会社や医療法人など幅広い法人の会計業務を行うことができます。

・記帳代行、決算書作成、確定申告
日々の記帳代行や、決算月の決算書作成を税理士が行います。これによって、ミスのない税務申告書を作成することができ、社内の負担も軽減されます。また、個人の場合には、青色申告での確定申告を行うことで、確定申告によるメリットを増加させます。

・自計化支援
社内での自計化を支援することで、会計に強い会社を作ります。

・税務相談、経営相談
節税に関する相談や、融資などの資金調達に関する相談を承っております。また、作成した財務諸表から経営状態を分析し、経営に関するコンサルティングサービスを提供させていただきます。

・税務調査対応
突然の税務調査への対応も行います。税務調査では、調査される側の事業者様が不利な立場に立たされがちですが、税理士が対応することで事業者様の利益を守ります。

・M&A、事業承継
M&Aや事業承継も会計事務所の業務範囲です。会社に関するさまざまな側面の知識を生かしてM&Aや事業承継に取り組みます。

●個人の場合

・相続税対策
生前贈与などの相続税対策に関する相談を承っております。また、相続税対策に伴う遺言書の作成や財産目録の作成にも対応しております。

・相続手続き
亡くなった後、すぐにはじまる相続手続きの準備から相続税の申告まで一括して行います。税理士が相続手続きを行うことで相続税の申告まですべて行うことができます。

会計事務所に相談できることは?

では、具体的にどのようなことを会計事務所に相談できるのでしょうか?

例えば、以下のようなお悩みを相談・依頼することができます。

・税務やコンサルティングに関するご相談・ご依頼
税務申告・決算書等の作成・確定申告
節税対策・税務調査対応
コーポレート・ガバナンスの支援
M&A・デューデリジェンス・組織再編等の相談

横浜市、港北区、川崎市、日吉エリアで会計事務所をお探しの方は税理士法人青木会計へお気軽にご相談ください。

税理士法人青木会計のスタンスStance

よく検索されるキーワードSearch Keyword

事務所概要Office

事務所名 税理士法人青木会計
代表者名 青木 廣志(あおき ひろし)
住所 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-29-12
電話番号・FAX番号 TEL:045-562-9617 / FAX:045-562-9618
対応時間

平日:9:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応いたします。

定休日

土・日・祝日 ※事前予約で対応いたします。

  • 事務所内観
  • 事務所内観
  • 事務所内観