相続に関する基礎知識や事例

相続では親族の争いを防ぐためや相続税の資金調達のために生前対策を行うことが重要になります。例えば、生前贈与を行うことで何もせずに相続を行た場合と比較して相続税額を減らすことが可能になります。また、生前贈与は遺言書などと比較してより簡単に人物を指定して財産を残すことができるため争族の対策になります。ほかにも、生命保険の非課税枠を利用した生前対策なども存在しています。

生前対策だけでなく相続の際にも誰にどのような財産を相続するのかといったことを考えることが非常に重要です。なぜなら、配偶者控除の存在や次にやってくる二次相続の際の負担など様々な点を考慮して判断していかねばならないためです。相続の際には、このように考慮するべきことや利用するために知っておくべき制度などが数多く存在しています。

更に複雑な手続き等もあるため相続の際は専門家の協力を得ながら行っていくことが重要です。

税理士法人青木会計は横浜市、川崎市を中心に神奈川全域、東京23区といった地域の皆様の相続に関するご相談を承っております。「相続の対策を早めに行っておきたい」「難しい相続の手続きを代わりに行ってほしい」といったご相談は当事務所までお気軽にご連絡ください。相続のプロフェッショナルが責任をもって問題の解決に当たらせていただきます。

税理士法人青木会計が提供する基礎知識Basic Knowledge

よく検索されるキーワードSearch Keyword

事務所概要Office

事務所名 税理士法人青木会計
代表者名 青木 廣志(あおき ひろし)
住所 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-29-12
電話番号・FAX番号 TEL:045-562-9617 / FAX:045-562-9618
対応時間

平日:9:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応いたします。

定休日

土・日・祝日 ※事前予約で対応いたします。

  • 事務所内観
  • 事務所内観
  • 事務所内観