税理士法人青木会計 > 相続 > 法定相続人の相続の優先順位

法定相続人の相続の優先順位

法定相続人とは、民法上、被相続人の相続財産を相続することが認められている人のことを指します。法定相続人には配偶者相続人と血族相続人の二種類があります。

 

まず、被相続人の配偶者は常に相続人になります。この配偶者は、法律上の配偶者を指します。

 

次に、血族相続人のだれが相続することになるかですが、血族相続人の場合は以下の三種類の血族相続人のうち先順位の者が法定相続人となり、被相続人の相続財産を相続することとなります。

 

まず、第一順位は直系卑属となります。直系卑属には子や孫などが当たります。子が複数人いる場合には、第一順位の権利をその人数に応じて分け合うこととなります。また、連れ子は相続人となることができません。そのため、連れ子に財産を相続させたいとお考えの場合には養子縁組をするか、または遺言書を作成し、遺贈をする必要があります。

 

第二順位は直系尊属となります。直系尊属には被相続人の父母や祖父母が当たります。この直系尊属には養親も含まれることとなります。

第三順位は兄弟姉妹が当たります。この兄弟姉妹は被相続人と血縁関係のある兄弟姉妹で義理の兄弟姉妹は含まれません。

 

相続についてご不明な点やお困りのことがございましたら、税務の専門家である税理士にご相談ください。

 

税理士法人青木会計は、「相続税の計算」や「法定相続分」、「相続財産の調査」などの「相続」に関するご相談を承っております。なにか「相続」についてご不明な点やお困りのことがございましたら当事務所までご相談ください。

ご相談者さまの個別の事情に応じた最適なご提案をいたします。

税理士法人青木会計のスタンスStance

よく検索されるキーワードSearch Keyword

事務所概要Office

事務所名 税理士法人青木会計
代表者名 青木 廣志(あおき ひろし)
住所 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-29-12
電話番号・FAX番号 TEL:045-562-9617 / FAX:045-562-9618
対応時間

平日:9:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応いたします。

定休日

土・日・祝日 ※事前予約で対応いたします。

  • 事務所内観
  • 事務所内観
  • 事務所内観