税理士法人青木会計 > 相続 > 相続税の計算

相続税の計算

相続税は相続する資産の合計から基礎控除などの控除を計算して差し引くことで課税価格を決定して、その価格に税率を掛けていきます。

 

①資産の総額を計算する
相続が行われる予定の試算の合計を計算します。この段階では、誰に何を相続させることは決まっていなくて問題ありません。
②控除額を計算して差し引く
負債や葬式費用、生命保険金の非課税など差し引きが出来るものはこの段階で①から差し引きを行います。
③仮の納税額を計算する
法定相続分で相続した場合に、納税額がそれぞれいくらになるかを計算します。この合計が相続人全員で支払うべき相続税の合計金額になります。
④実際の納税額を計算する
③の合計から、それぞれの相続割合を計算して、実際の相続税の納税額を決定します。

 

相続税の計算は控除するものを忘れてしまったり、計算の方法を間違えてしまったりということがよくあります。確実な申告納税を行うためにも、まずは専門家にご相談下さい。

 

税理士法人青木会計では、横浜市、川崎市を中心に神奈川県全域、東京23区の広いエリアで、「法人税」、「起業支援」、「相続税」などといった税務相談を承っております。「相続税の計算」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当事務所までお問い合わせ下さい。

税理士法人青木会計のスタンスStance

よく検索されるキーワードSearch Keyword

事務所概要Office

事務所名 税理士法人青木会計
代表者名 青木 廣志(あおき ひろし)
住所 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-29-12
電話番号・FAX番号 TEL:045-562-9617 / FAX:045-562-9618
対応時間

平日:9:00~18:00 ※事前予約で時間外も対応いたします。

定休日

土・日・祝日 ※事前予約で対応いたします。

  • 事務所内観
  • 事務所内観
  • 事務所内観